ミヤチテクノス株式会社
ごあいさつ
    1972年の創業以来、ミヤチは、日本はもとより世界の製造現場での「物作り」に不可欠な高品質で低コストの製品を供給することを社会的使命に事業を展開し、成長してきました。当社製品は、同種あるいは異種金属を溶かし接合させること(=溶接)、ガラス・金属など 各種素材にロゴや番号などをマークすること、あるいはまたメッキの一部を剥離したりする用途に用いられます。最近では、自動車電装品、携帯電話やデジタル家電などあらゆる微細な技術が求められる分野でその技術力を発揮し、世界中の物作りに携わる皆様から高 い評価を頂いています。 ミヤチの生み出す価値の源泉は、技術力の高さ、製品の信頼性、サービスの品質にあります。創業以来一貫して、革新的な技術を追求して、それを独自の製造技術で自社開発製品へこだわってまいりました。これからも、技術革新を続け、更にグローバルな販売体制・メンテナンス体制を一層強化していくことで、世界中の「物作り」に携わる皆様に安心してご利用頂ける製品やサービスをタイムリーにお届けしてまいります。 スローガンは「未知なるZONEへ挑戦と創造、そして夢の追求」です。
代表取締役 小宮山 邦彦
会社概要
社名 ミヤチテクノス株式会社
業種 製造業(電気機器)
設立 1972年02月
資本金 160,600万円
社員数 359人
売上高 917,552万円
所在地 〒 111-0041 東京都台東区元浅草2-6-6 東京日産台東ビル5F
TEL 03-5246-6700
FAX 03-5246-6890
E-mail -
URL http://www.miyachi.com

事業内容
 レーザ機器(レーザ溶接装置、レーザ加工機) 抵抗溶接機器(制御機器、
   計測器、電源機器、周辺機器)システム 上記の機器の開発・製造・販売・修理


製造品目
 レーザ溶接装置、レーザ加工機、抵抗溶接機器、システム

設備
 -

会社沿革

2009年

01月:富士通オートメーション㈱を当社の完全子会社化
   子会社 富士通オートメーション㈱の商号をミヤチシステムズ㈱に変更

2008年

10月:ミヤチ先端加工技術フォーラム開催
08月:ファイバレーザ加工機(ML-7320AU)を発売
07月:インド チェンナイにミヤチインディアを設立
06月:韓国のレーザ加工機メーカ「EO TECHNICS Co., Ltd.」と協業同意

2007年 12月:西日本サービスセンターにシステムラボを開設
11月:野田工場のクリーンルーム増設、最新鋭レーザ工場へ
07月:精密抵抗溶接機器の技術開発・製造を行う野田第二工場を新設
06月:盛岡に北東北営業所を開設
05月:霧島、高松に南九州、四国営業所を開設
04月: (株)セイワ製作所を事業統合、抵抗溶接事業本部を設立
2006年 11月:野田工場内に北関東営業所を設立
10月:金沢に北陸営業所を開設
08月:京都に京滋営業所を開設
05月:(株)セイワ製作所を子会社化
04月:長岡、浜松に新潟営業所、静岡営業所を開設
03月:松本、広島に甲信営業所、中四国営業所を開設
01月:国内初、ファイバーレザー溶接装置(ML-6300A)を開発

 ・1972年~2005年 までの沿革

前のページへ戻る