有限会社大塚製作所
ごあいさつ
   当社は精密板金加工業界において、高品質・短納期をモットーにお客様からの信頼を得られるよう長年に亘り努力してまいりました。
 MHCビルに入居後、CAD/CAMシステムによるNCターレットプレスを稼動させより一層のスピード加工高品質を「合言葉」に生産管理を重点課題に、製品の多様化(少量・多品種の対応)した設計、機械加工、配線組立までの一貫した
工程を確立し、ユーザーニーズに応えてまいります
代表取締役 大塚 正之  
会社概要
社名 有限会社大塚製作所
業種 精密板金加工
設立 昭和54年08月01日
資本金 300万円
社員数 9人
売上高12,000 万円
所在地 〒 181-0013 東京都三鷹市下連雀 8-7-3 MHCビル108
TEL 0422-46-9323
FAX 0422-42-3804
E-mail otuka@ots.mhc.or.jp
URL -

事業内容
 医療機器、測定機器、半導体機器、音響機器の プレス加工、並びに板金加工

製造品目


設備
 NCターレットパンチプレス(VIPROS 358 KING)(1台) NCセットプレス(2台)、
   S-1232 シャーリング(1台)、FαB-80 2Mベンダー(1台)、 83MB/G-300m/m ベンダー(1台)、
   RG-35 1200m/m ベンダー(1台)、自動溶接機(1台)、 アルゴン溶接機(3 台)、スポット溶接機(2台)

会社沿革
昭和49年10月 精密板金加工業として、三鷹市新川6-28-11に個人企業として設立
昭和51年08月 三鷹市新川6-27-8に移転
昭和54年08月 資本金50万円にて有限会社大塚製作所を発足
昭和62年06月 協同組合三鷹ハイテクセンター設立に参画。
平成元年04月 資本金200万円に増資
平成元年04月 協同組合三鷹ハイテクセンタービルに本社工場移転
平成04年04月 資本金300万円に増資。

前のページへ戻る