有限会社協立アロイ精工
ごあいさつ
   昭和 52年4月精密板金加工業として三鷹市新川にて創業。以来、電子機器の精密板金を主 として営業展開を図ってきました。MHC ビルに入居後設備・環境も整いお客様へのきめの細かい対応が以前にも増して可能になりました。
 「高品質・短納期・適正価格」をモットーに、板金から表面処理塗装・組立までの一貫作業 を確立し、多品種少量生産にも万全の体制を整えております。
代表取締役 高畠 利夫 
会社概要
社名 有限会社協立アロイ精工
業種 精密板金加工
設立 昭和52年04月01日
資本金 3,000万円
社員数 5人
売上高 8,000万円
所在地 〒 181-0013 東京都三鷹市下連雀 8-7-3 MHCビル106
TEL 0422-48-3067
FAX 0422-41-2772
E-mail postmaster@kyouritu-alloy.jp
URL -

事業内容
 専門型自動送り付きプレス併用による多量生産、組合せ型使用による多品種少量生産、
   TP組合せ型を併用した中量少量プレス板金加工、更に上記製法にスポット溶接、
   メッキ加工、金型の製作


製造品目
 通信機器、半導体機器、システム機器、 制御盤、医療機器

設備
 NCタレット、NC付セットプレス、シャーリング(2m)、パワープレス、アルゴンスポッ ト、
   スタットウェルダー(CD-6)


会社沿革
昭和52年04月 精密板金加工業として三鷹市新川6-27-8にて個人企業として設立
昭和62年 協同組合三鷹ハイテクセンタービル設立に参加
平成元年04月 有限会社協立アロイ精工とする。
協同組合三鷹ハイテクセンタービルに本社工場を置く


前のページへ戻る