株式会社星野製作所
ごあいさつ
   創業者(現会長)が東芝勤務時に取得したプレス板金加工技術を基礎とした会社を昭和 43 年に設立。専用の型を使用する方式と専用の型を使用せず多量に揃えた組合せ型TPにて行う二つの生産方式により、高精度・高品質の製品を短納期でお客様にお届けしております。創業以来景気の変動や経営環境の変化に伴い重電機器関連から通信機、複写機関連へと 加工製品を多様化する一方、機械設備、測定設備の充実、加工技術の進化・向上により多方面からの受注を可能にし、お客様の多様なニーズにお応えしております。
代表取締役 星野 隆男 
会社概要
社名 株式会社星野製作所
業種 金属プレス・板金加工
設立 昭和43年12月09日
資本金 1,000万円
社員数 10人
売上高 7,000万円
所在地 〒 181-0013 東京都三鷹市下連雀 8-7-3 MHCビル105
TEL 0422-44-1904
FAX 0422-41-2600
E-mail hoshino@able.ocn.ne.jp
URL -

事業内容
 専門型自動送り付きプレス併用による多量生産、組合せ型使用による多品種少量生産、
   TP組合せ型を併用した中量少量プレス板金加工、更に上記製法にスポット溶接、
   メッキ加工、金型の製作


製造品目
 電力発電・配電板部品、開閉制御盤器具部 品、昇降機部品、複写機・通信機器部品、
   コンピューター機器部品

設備
 Cタレットパンチプレス(PEGA-244)、NCタレットパンチプレス(map-500) NC付セットプレス15t(1 台)、
   ブレーキプレス30t(1 台)、自動送り付プレス70t(1 台)、ベンダー25t・50t(各 1 台)、
   コーナーシャー3.2t(1 台)、タッピングボール盤 13(1 台)、スポット溶接器(1 式)、
   電気・ガス溶接(1 式)、プレス 60t(1 台)、プレス 30t(4 台)、プレス 20t(4 台)、プレス 10t(3 台)、
   研磨器(1 台)、タッピング 6(3 台)、シャーリング 4.5t×1200 3.2t×1200(各1 台)


会社沿革
昭和43年10月 三鷹市中原にて資本金250 万円で設立。同時に東芝府中工場の下請けに指定。
昭和55年06月 複写機関係の部品製作を開始
昭和62年10月 通信機関係の部品製作を開始
平成元年04月 協同組合三鷹ハイテクセンタービルに本社工場移転。資本金750万円に増資。
平成05年01月 資本金1000万円にて、有限会社から株式会社に組織変更して改称。

前のページへ戻る