MHCとは
2.三鷹ハイテクセンターのメリットについて

 三鷹ハイテクセンタービルには、様々な分野の企業が参加している為、
共同受注・共同開発をし易い環境が整っています。
 
また、1社では導入することが難しかった機器を共同で購入し、
共同利用することで生産性、製品品質の向上が期待できます。
 
 
 大量ロットでの注文によるコスト削減や、納期等の条件によって1社で請負のが困難な場合に、組合
として共同で仕事を請け負うことにより、これまで受注をあきらめていた、 スケールの大きな仕事が
できるようになり受注機会の拡大・創出が図れます。

 
 1社だけでは、開発内容に合わせて特殊スキルをもった人材の確保がむずかしいため、
受注できる案件をあきらめた経験が、あるかと思われます。
 しかし、当組合の技術者同士が協力することで 、特殊スキルを必要とする案件にも対応することが
できるようになるとともに、教育研修の場をつくることができるようになります。


 交渉力の強化として、最大の魅力は共同仕入れなどがあります。1社では、大量に仕入れないと
交渉が難しいですが、組合で共同仕入をすることで大量取引となり、価格交渉や代金決済条件が
有利になるなど大量取引の効果が期待できます。
 

「モノ作り日本!」技術継承は、ここから!!
 現在、多くの企業で熟練技術の継承が問題になっております。
 しかし、共同受注・共同開発の機会としての利用だけでなく、教育の場
として利用することで、これまで技術継承で頭を抱えられていた、技術
継承の手助けを行うことが出来ます。


    

前のページへ戻る